katter

 シンガーソングライターakaシンガーソングラッパー

ライブでは多重録音のループマシンを使用し、ギター、ベース、ボイパ、シンセ、コーラスを重ね即興でトラックを構築。1人でもバンドやグループに引けを取らない「ひとり生バンド」スタイルを特徴とする。

その歌声、ラップのスキル、刺さる歌詞、鋭い演奏で従来の弾き語りのイメージを覆す。

CDでは楽器の演奏、打ち込み、トラックメイキングまで1人で行う。

一人での引き語りをより新しく、カッコいいものにしたいという信念の下に活動中。

2017年2月にセルフプロデュースのファーストアルバム「cut」を発売。

他アーティストへの楽曲提供やレコーディング等も手掛ける。