katter

3歳からヴァイオリンを始め、大学時代にCDデビュー

様々なバンドでTV出演やホールライブを経験

2017年より“ひとり生バンド”をコンセプトにkatter名義でソロ活動を開始

テクニカルなギター、ラップ、ビートボックスをループペダルで自在に操り

独特な切り口で紡がれる言葉と歌声でフロアを自分色に染める

他アーティストへの楽曲提供やレコーディング等も手掛ける